未分類

日本人に大人気のシンガポール旅行

投稿日:2017年10月16日 更新日:

日本からのアクセス 日本との時差

シンガポールと日本の時差は、ほんの1時間です。旅行に行くにしても、あまり負担にならない時差だから安心できます。
具体的には、日本時間から1時間差し引いた時刻が現地時間です。日本時間の午前0時は、シンガポールでは前日の午後11時ということになります。
東京からシンガポールまでは、飛行機で7時間40分程度です。大阪からなら7時間ちょっとで到着します。名古屋からも直行便なら7時間15分です。その他にも福岡や札幌からの直行便が出ています。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ

なんといってもシンガポールの観光定番スポットは、マーライオンです。
テレビや雑誌などでよく見かけるマーライオンは、マーライオンパークにあります。昼間に観光するのもいいですが、夜にライトアップされた雰囲気もまた格別です。

 
 
世界一高いところにあるプールとしても有名な「インフィニティプール」がある「マリーナ・ベイ・サンズ」も今やシンガポールの人気観光スポットの1つです。
地上200メートルの高さにあるプールは、宿泊者なら利用することができます。旅の思い出にぜひ一度は行ってみたいところです。
その他にもショッピング・グルメ・エステなど幅広く楽しむことができます。屋上のスカイデッキから見る夜景の素晴らしさは、旅先で感動を与えてくれること間違いなしです。
屋上のレストランでカクテルを楽しみながら、絶品の夜景を満喫するのもおすすめです。
 
 
ファミリーで楽しむなら「マリーナ・ベイ・サンズ」の近くにある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」がイチ押しです。
壮大なスケールの植物園として地元でも人気の観光スポットです。まるでSF映画を思わせるアトラクションは、子どもも大人も楽しむことができます。
 
 
その他にも是非訪れてもらいたいスポットのひとつとして外せないのが、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」です。
シンガポールのセントーサ島に2010年から開演している「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」では、日本では楽しめないアトラクションもあるから尋ねてみる価値ありです。
またセントーサ島は、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」以外にもゴーカートやウォーターパーク、水族館にカジノと大人から子どもまで楽しめる施設がたくさんある魅力的なところです。
 
 
シンガポールのグルメを楽しみたいという方には、「ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット」での食事が人気となっています。
ここにあるホーカーセンターは、地元の美味しい料理をお手軽価格で食べることが可能です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

スイス旅行の定番スポットとは

日本からのアクセス 日本との時差 日本からスイスに行くためには、飛行機では成田からチューリッヒまでの直行便が1日1便だけ飛んでいます。直行便で行くのが難しいようであれば、成田、羽田、関空からウィーン、 …

no image

大分バス 時刻表/路線図

大分バス株式会社が運営している大分バス。 大分市金池町が本社所在地です。 大分バス 時刻表   大分バスでは路線バスを中心に、 特急バス、高速バスも運行しています。 旅行や普段の移動手段とし …

no image

ギガファイル便 無料ファイル転送サービス案内

ギガファイル便は無料で使えるファイル転送サービスです。 受取側はダウンロードによりファイルを入手できます。 ギガファイル便 ダウンロード   一般的には大容量のファイルを送付するためのサービ …

no image

めちゃコミック 漫画書籍サイト

漫画書籍サイト めちゃコミックは、インターネット環境のあるパソコンやスマートフォンやタブレットや携帯電話があればいつでもどこでもすぐに漫画を読むことが出来ます。 めちゃコミック 漫画書籍サイト &nb …

no image

ブルガリア旅行ならここは押さえておきたい

日本からのアクセス 日本との時差 ブルガリアは日本からの直行便が就航されていないので、ドイツ南部のミュンヘン国際空港経由やフランクフルト国際空港経由、トルコのイスタンブール・アタテュルク国際空港経由、 …