未分類

アイスランド旅行ってマイナーな感じですが、おススメなんです

投稿日:2017年10月13日 更新日:

日本からのアクセス 日本との時差

日本からのアイスランドに入国することが可能な直通便は用意されておらず、必然的に乗り継ぎをしなければなりません。
そのため、まずはイギリスのロンドンやコペンハーゲンまでフライトし、その後に乗り継ぎで航空機に乗って訪れます。
中でもロンドンは航空機の選択肢が広いので、費用や待遇などに目を向けて柔軟に選定できるのが重宝するポイントです。
アイスランドは日本に比べると時差が9時間あり、日本の方が進んでいます。入国と帰国時には体調管理に気を付けましょう。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット お土産

アイスランドは観光旅行の目的地として設定するという声があまり聞こえてこないのが実情なのですが、実はヨーロッパの中で最も魅力的な国と言っても過言ではありません。
そのため、日本においてはよく知られていないものの、火山と氷河の両方が存在している優れた地域であり、自然を愛する人々にとっては憧れの地です。
 
 
観光の定番スポットになっているのは、世界で最も初めに議会が開催されたという栄誉ある歴史を有している国立公園であり、人間を含め地球に存在している全ての命の根源に触れられます。
また、広い地球上で唯一プレートの境目を歩行することができる場所であり、たった2箇所しかないうちの一箇所が国立公園内にあります。
そして、火山があるのは地表面に限らず海中にも存在していることから、噴火を繰り返す度に新たなる島を形成した事例も見られます。
それが無人島であり突如として出現したので、雄大な自然の中で日々過ごしている現地民でさえもこぞって興味深く見ているほどです。
 
 
何もない広い海の中に突然大きな岩盤が視界に入る様子は、地球の力強さを感じる上に、人間は生かされているのだと実感できる素晴らしい光景です。
観光客を相手にして小型機の飛行が行われているので、上陸は許されていないものの全容をくまなく目視で見て楽しめます。
そして、そのような雄大さを体いっぱいに感じられるのが、まるで湖の如くサイズが大きなブルーラグーンと呼ばれる露天風呂であり、世界最大として記録されています。
水の色は青色の乳白色で神秘的な様子を覚えますし、皮膚に引き起こされているあらゆるトラブルが治癒させられるので、湯治を目的として毎日利用している者も多いです。

 
 
アイスランドを代表するお土産と言えば、寒い地方というだけあり毛糸のような温かい素材でできた衣類であり、現地ならではの模様とカッティングは見ているだけで癒やし効果があります。
小さなお子様には同じく優しい素材で作られたぬいぐるみなどを贈ってあげると、喜んで受け取ってもらえます。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

ハンガリー旅行のおすすめ

日本からのアクセス 日本との時差 ハンガリーは日本人にも比較的人気のある旅行先ですが、日本からハンガリーへの直行便の運行は現時点では行われていません。 このためヨーロッパの各都市を経由して飛行機を乗り …

no image

ベルギー旅行と言えばやっぱりコレです

日本からのアクセス 日本との時差 ベルギーの首都・ブリュッセルには、日本の成田空港から飛行機の直行便が就航しています。所要時間は約12時間です。他にも、ヨーロッパ各都市や中東諸国でいちど乗り継いでアク …

no image

鹿児島市営バス 時刻表/路線図

鹿児島市交通局が運営している鹿児島市バス。 IC乗車券「ラピカ」が利用できます。 鹿児島市バス 時刻表   鹿児島市バスでは路線バスをはじめ 観光貸切バス、カゴシマビューバスなど運行していま …

no image

トルコ旅行の定番スポット

日本からのアクセス 日本との時差 日本からトルコへは、トルコ航空と全日空の直行便を利用すると便利です。成田空港からは木曜日を除く週6便、関西空港からは水曜日と金曜日を除く週5便が運航しています。所要時 …

no image

リヒテンシュタイン旅行ではここへ行こう!

日本からのアクセス 日本との時差 リヒテンシュタインには、日本からの直行便が運航可能な国際空港がありません。飛行機でスイスのチューリッヒまで行き、そこから鉄道とバスを使って首都ファドゥーツへ向かうのが …