未分類

フィンランド旅行の定番はココ!

投稿日:2017年10月10日 更新日:

日本からのアクセス 日本との時差

日本からも観光客が多く訪れるフィンランドの首都ヘルシンキには、日本の主要な国際空港である成田、関西、中部空港から直行便が就航しています。フィンランドのグラッグキャリアであるフィンランド航空が就航していますので、飛行機に乗った時からフィンランドの雰囲気を感じることが出来るでしょう。機体もマリメッコ柄の飛行機が就航しています。日本からは飛行機で約10時間程かかります。日本との時差は6時間で日本の方が進んでいます。

 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ

フィンランドは日本から最も行きやすいヨーロッパの国と言えます。直行便が就航していることもあり、長期でお休みが取りにくい方にとっては弾丸トラベラーで旅程を立てても移動時間が最も少なくてすむヨーロッパになります。
フィンランドは北極圏にとても近い位置関係から、観光名所の定番にサンタクロースの村があります。サンタクロースの村にはもちろんサンタクロースがいて、観光客を迎えてくれます。サンタクロースの村は一年中クリスマスなので、クリスマス以外の季節に訪れてもサンタクロースに出会うことが出来ます。
 
 
また、ムーミンが大好きな方にとってはたまらないムーミンワールドがフィンランドにあります。
フィンランドはムーミンはフィンランドの作家トーベ・ヤンソンの故郷でもあり、ムーミンの物語の舞台になった地です。ムーミンの世界観をそのまま再現したムーミンワールドでは、個性的なムーミンの家や物語に出てくる橋などムーミンの世界に触れることが出来ます。ムーミンの物語のファンの方には絶対に外すことが出来ないスポットになります。
 
 
また、フィンランドの観光の定番と言えば、オーロラの鑑賞も忘れてはいけません。フィンランドの冬はとても寒く厳しいのでオーロラ観測に参加される場合は厚着をして暖かい格好をして参加するようにしましょう。オーロラは北極圏に近い場所でないとなかなか観測することが出来ず、日本では見ることが出来ない自然現象です。フィンランドでも、毎日のように観測出来る訳ではありませんが、せっかくフィンランドのような北極圏に近い場所まで行くのですから一生の思い出にオーロラを見ることをおすすめします。

 
 
フィンランドには実は多くのお城が今も現存しています、古い歴史に触れたい方はフォンランド最古の古城トゥルク城を訪れてみるのも良いでしょう。日本のお城とは異なる建築方法で建てられたヨーロッパの古城は石積みやレンガが多様されており、観光客でも中に入って見学することが出来ます。
 
 
フィンランドのグルメと言えば、ロヒケイットは外せません。 ノルウェーでもサーモン料理は定番ですが、フィンランドでもサーモン料理は一般家庭の味として定着しています。
ロヒケイットはサーモンとバターの風味が合わさった北欧ならではの味わいを堪能できること間違いなしのグルメなので、是非現地では食べてみることをおススメします。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

リヒテンシュタイン旅行ではここへ行こう!

日本からのアクセス 日本との時差 リヒテンシュタインには、日本からの直行便が運航可能な国際空港がありません。飛行機でスイスのチューリッヒまで行き、そこから鉄道とバスを使って首都ファドゥーツへ向かうのが …

no image

GOM Player ダウンロード案内

GOM PlayerはWindows対応のフリーソフト動画プレーヤーです。 世界中で多くのユーザーが使用しており無料でダウンロードすることが可能です。 GOM Player 無料ダウンロード &nbs …

no image

阪急バス 時刻表/路線図

阪急バス株式会社が運営している阪急バス。 大阪府豊中市に本社事務所があります。 阪急バス 時刻表   阪急バスでは路線バスを中心に、 コミュニティバス、阪急田園バスも運行しています。 観光は …

no image

Canon プリンタードライバーダウンロード案内

Canonのプリンターは日本シェアは第1位を誇ります。 Canonプリンタードライバーはネット上からダウンロード出来ます。 Canon プリンタードライバー 無料ダウンロード   Canon …

no image

京成バス 時刻表・路線図

京成バス株式会社が運営している京成バス。 平成29年度 路線数は131路線となっています。 京成バス 時刻表   京成バスでは路線バスを中心に、 深夜急行バス、高速バスも運行しており、 観光 …