未分類

デンマーク旅行の際はここがおすすめ

投稿日:

日本からのアクセス 日本との時差

北欧諸国の1つであるデンマークへの直行便は成田空港から1日1便が運行しています。運行会社はスカンジナビア航空で11時間から12時間のフライトです。乗り継いでアクセスするルートは、ドイツのフランクフルト経由があります。出発地は成田空港と羽田空港、中部国際空港、関西国際空港の4つです。さらに、フィンランドのヘルシンキを経由するルートもあり、こちらの出発地は成田空港と中部国際空港、関西国際空港です。
デンマークの標準時は日本より7時間遅れていて、グリニッジ標準時より2時間進んでいます。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ お土産

デンマーク国立博物館はデンマーク観光の定番スポットです。
この博物館は世界各地のコレクションを公開しているのですが、最大の見所はデンマークの歴史に関する展示です。博物館が示している順路に従って現物をしていくと、先史時代からバイキングの活躍する時代を経て、近現代まで一万四千年にわたるデンマークの歴史が理解できます。中でもバイキング関連の展示が充実していて彼らが使っていたロングシップと呼ばれる木造船は迫力があります。コペンハーゲン中央駅から徒歩8分のアクセスで、営業時間は10時から17時までです。毎週月曜日の定休日以外にもクリスマスと年末に特別休館日があります。高等教育が無料のデンマークらしく、この国立博物館の入場も無料です。
 
 
デンマークの穴場スポットはアンデルセンの育った家です。
アンデルセンは19世紀に活躍した世界的な童話作家で、現在でも世界中で読み続けられています。代表作は親指姫や人魚姫、マッチ売りの少女です。この3作品は子供の頃に読んだ人も多いのではないでしょうか。そのアンデルセンが3歳から14歳まで住んでいた家が現在公開されています。童話の中に描かれている部屋を自分の目で見ることができるのがうれしいです。オーデンセ駅から徒歩3分のアクセスで、営業時間は11時から15時と短いです。入場料が大人が30デンマーククローネで、18歳未満は無料です。
 
 
酪農が盛んなことで知られるデンマークのおすすめグルメはフリカデラです。
フリカデラは豚ひき肉のみで作るミートボールで、デンマーク国内の多くのレストランで提供されています。茹でたポテトや野菜、ピクルスなどと一緒に盛り付けられることが多く、私たちが日ごろ食べているハンバーグとは一味違うので、ぜひ味わってみてください。
 
 
デンマーク土産の代表格は、この地が発祥の陶磁器ブランドであるロイヤルコペンハーゲンの食器です。240年の歴史を誇るこのブランドは日本でも知名度と人気が高く、たくさんの人を魅了してきました。フラッグシップ店とコンセプト店だけでなく、アウトレット店もあるので掘り出し物を見つけられるかもしれません。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

JR東日本 時刻表検索・運賃

JR東日本は東証一部上場企業で正式名称は東日本旅客鉄道株式会社です。 路線の営業キロが合計7458.2km(2015年10月1日時点)にて運行しています。 JR東日本 時刻表   JR東日本 …

no image

スイス旅行の定番スポットとは

日本からのアクセス 日本との時差 日本からスイスに行くためには、飛行機では成田からチューリッヒまでの直行便が1日1便だけ飛んでいます。直行便で行くのが難しいようであれば、成田、羽田、関空からウィーン、 …

no image

いま注目を集めているベトナム旅行

日本からのアクセス 日本との時差 日本からベトナムへのアクセスとしては、直行便が最も便利です。東京国際空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港から、それぞれホーチミンとハノイへの直行便 …

no image

radiko ダウンロード案内

radikoはラジオ放送内容をネットを通じて聴くことができるサービスです。 2018年2月現在、93のラジオ局が参加しています。 radiko ダウンロード   ラジオもスマートフォンで聞く …

no image

宮城交通バス 時刻表/路線図

宮城交通株式会社が運営している宮城交通バス。 仙台市泉区に本社があります。 宮城交通バス 時刻表   宮城交通バスでは路線バスを中心に、 臨時バス、高速バスも運行しています。 観光はもちろん …