未分類

スイス旅行の定番スポットとは

投稿日:

日本からのアクセス 日本との時差

日本からスイスに行くためには、飛行機では成田からチューリッヒまでの直行便が1日1便だけ飛んでいます。直行便で行くのが難しいようであれば、成田、羽田、関空からウィーン、ロンドン、アムステルダムなど他の都市を経由してチューリッヒやバーゼルまで行くルートもあるので検討すると良いでしょう。

直行便ではチューリッヒに到着するまでには12時間から13時間ほどかかります。そして時差は日本の方が8時間進み、サマータイムになると7時間に短縮されます。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ お土産

スイスを観光するのであれば、誰もが思い浮かぶ定番観光スポットとしてマッターホルンやモンブランなどヨーロッパアルプスの山々は、一度は見ておいたほうが良いスポットです。登るとなれば相当の技術と体力が必要ですが、麓から眺めるのであれば、気軽に訪れることが出来ます。

またそういった急峻な山々でも、ケーブルカーやロープウェーで行くことが出来るスネガ展望台やエギーユ・ディ・ミディ展望台などもありますから、高所からスイスの町並みを眺めたいというというのであれば、その願いを叶える事ができます。シャーロック・ホームズが好きな人にとっては、とても重要な場所であるライヘンバッハの滝もアルプス山脈にある観光名所です。
 
 

また、国連ヨーロッパ本部のあるジュネーブも、有名なレマン湖や美術館など観光をするならば訪れてみたい定番スポットが数多くあります。
 
 

穴場スポットとしては、日本と縁のあるところとして小説家の有島武郎がティルダ・ヘックという女性と16年にわたり書簡を交わしていたというエピソードがあるのですが、そのティルダが住んでいたのがシャフハウゼンという町です。そのような縁があっても日本人観光客が訪れることの少ない静かな町ですから、人混みを避けたいと言うのであればぴったりです。

もちろんスイス観光の際にはグルメも堪能したいところです。スイスで美味しいと評判なものは日本でもおなじみのチーズフォンデュ、ラクレットの他にブラートヴルストというソーセージも絶品です。お菓子ならばチョコレートも有名ですからお土産に購入しておくのもよいでしょう。

他にもおみやげとして最適なのは、豊かな自然が生み出したハーブティー、日本ではあまり出回っていないスイスワインなどもおすすめです。食べ物以外では、スイスの代名詞である時計、そして時計で培った技術も使われているオルゴールなどがあります。スイスの時計というと高級時計が思い浮かびますが手頃な値段で買えるブランド時計もあるので、探してみましょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

函館バス 時刻表/路線図

函館バス株式会社が運営している函館バス。 平成30年4月データで240台の車両数で運行しています。 函館バス 時刻表   函館バスでは路線バスを中心に、 定期観光バス、特急バスも運行していま …

no image

ポルトガル旅行ではここへ行こう!

日本からのアクセス 日本との時差 ポルトガル旅行に行こうと思った時には、残念ながらポルトガルへの直行便の飛行機が日本からは出ていないため他のヨーロッパの国を経由することになります。例えばスペインのマド …

no image

全労済のおすすめ

全労済は病気やケガ、その他自動車の運転中のアクシデントへの対応などといった、いざという時のための備えを提供するサービスです。 全労済 特徴   全労災は民間の株式会社が運営している生命保険や …

no image

リヒテンシュタイン旅行ではここへ行こう!

日本からのアクセス 日本との時差 リヒテンシュタインには、日本からの直行便が運航可能な国際空港がありません。飛行機でスイスのチューリッヒまで行き、そこから鉄道とバスを使って首都ファドゥーツへ向かうのが …

no image

臨港バス 時刻表/路線図

川崎鶴見臨港バス株式会社が運営している臨港バス。 川崎市川崎区中瀬に本社があります。 2017年12月データで車両数398両です。 臨港バス 時刻表   臨港バスでは路線バスを中心に、 たま …