未分類

ハンガリー旅行のおすすめ

投稿日:

日本からのアクセス 日本との時差

ハンガリーは日本人にも比較的人気のある旅行先ですが、日本からハンガリーへの直行便の運行は現時点では行われていません。
このためヨーロッパの各都市を経由して飛行機を乗り継ぎ、ハンガリー国内にある空港に入るという形をとる必要があります。
この他にもタイなどアジアの国を経由するルートもあり、この場合費用を安くおさえることが可能です。
日本とハンガリーの時差は7時間あります。
日本の方が先に時間が進んでいて、日本の午前9時がハンガリーでは同日の午前2時という形になりすます。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ お土産

ハンガリーの首都ブダペストは美しい景色で知られ、世界遺産に登録されている数多くの建造物がその街並みを彩っています。
特に夜景の美しさは有名で、街を横切るように流れているドナウ川を渡るクルーズ船から夜のブダペストを見るツアーは多くの観光客にとっての定番となっています。
豪華なフルコースの食事付きのディナークルーズから、シャンパンを楽しみながらのカジュアルなスタイルのものまで幅広い価格帯のツアーがあるので、予算に応じて気軽に世界的な景色を堪能することができます。
 
 
穴場スポットとしては街中の地中に掘られた広大な地下通路を巡って行くという観光地があり、あまり広く知られてはいませんがひっそりと佇む入り口を経てハンガリーの裏の顔を垣間見ることができる場所として、知る人ぞ知る場所となっています。
 
 
ハンガリーの食文化は比較的豊かで、日本人の口にも合うとされています。
パプリカの粉を使った肉のシチューは伝統的な料理で、ハンガリーを代表するグルメとして挙げられます。
高級なレストランから街中の屋台に至るまでそれぞれの店によって特色ある味付けを提供しており、繰り返し楽しめるおすすめの味わいと言われています。
また野菜や果物を使った冷たいスープもよく知られていて、ディナーの前菜として日本人向けであればパンを添えて軽い夕食としても楽しめます。
オーストリアとの連立帝国であったという歴史的背景から、宮廷文化の一部としてケーキなどのお菓子も充実しています。
カフェでケーキとコーヒーを楽しむ男性の姿も一般的で観光客も温かく迎え入れてくれるでしょう。
 
 
お土産物として人気が高いのが、伝統料理に多用されるパプリカの粉末で、小さなパックや美しい放送を施されたものが土産物屋でいくつも見つかります。
シンプルな調理方法に追加するだけで本場の雰囲気を簡単に再現でき、持ち運びも簡単なため、ハンガリー旅行のお土産として定番の人気があります。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

オーストリア旅行のお楽しみポイント

日本からのアクセス 日本との時差 オーストリアの首都であるウィーンには成田空港から直行便で11時間45分で到着することができます。この他に成田、羽田、中部、関西国際空港からドイツのフランクフルト経由で …

no image

JR北海道 時刻表・路線図

正式名称は北海道旅客鉄道株式会社のJR北海道。 2017年4月データの鉄道営業キロ数は2273.0kmです。 JR北海道 時刻表   JR北海道は北海道の道北エリア、道東エリア、道央エリア、 …

no image

ドイツ旅行のおすすめガイド

日本からのアクセス 日本との時差 日本からドイツまでいくためには成田、羽田から飛行機でフランクフルトやミュンヘンへと向かう直行便があるので、航空券さえ取れれば問題なく行くことが出来ます。 ヨーロッパ周 …

no image

クラシル ダウンロード案内

クラシルはdely株式会社が運営しているインターネット上で料理動画を楽しむ事ができるサービスで大人気のアプリです。 クラシル 無料ダウンロード   クラシルを利用すると簡単にレシピを観ること …

no image

小田急バス 時刻表・路線図

小田急バス株式会社が運営している小田急バス。 小田急グループにてバス事業を担っています。 小田急バス 時刻表   小田急バスでは路線バスを中心に、 空港連絡バス、高速バスも運行しており、 観 …