未分類

いま注目を集めているベトナム旅行

投稿日:2017年10月16日 更新日:

日本からのアクセス 日本との時差

日本からベトナムへのアクセスとしては、直行便が最も便利です。東京国際空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港から、それぞれホーチミンとハノイへの直行便が出ています。成田からベトナムへの直行便は 6時間強、福岡からハノイへの直行便は5時間ほどの時間で到着できます。またベトナム航空だけは、成田からダナンへの直行便があり、非常に便利に利用できます。
ベトナムと日本との時差は2時間で日本の方が進んでいます。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ お土産

ベトナムで定番の観光スポットとしては、まず一つ目にハロン湾が挙げられます。
ベトナム最大の世界遺産としても名高く、大小の奇岩が織りなす不思議な形の造形美や、鍾乳洞を臨むことができます。ハロン湾を周遊するクルーズは多くの旅行会社でも催行していて、早朝の霧がかかった幻想的な風景を楽しむことができるおすすめのコースです。
また甲板ではヨガ教室なども楽しむことができます。

 
 
そして1999年に世界遺産に登録された古き良き街並みであるホイアンもおすすめです。
ダナンからは車で40分ほどのところにあり、自転車をレンタルすることができるので、自転車で歴史的街並みをサイクリングしたり、お土産店をのぞいたりすることもできるでしょう。夜には日本橋のかたわらの川で灯篭流しを体験することもできます。
 
 
そして白い砂丘として知られているホワイトサデューンも人気となっています。ホーチミンからはバスで6時間ほどの場所に位置するリゾートエリアです。港町の素朴な風景を臨むことができ、閑静な落ち着けるスポットです。ここは外国人にもあまり知られていない隠れた穴場スポットともいわれています。砂丘に寄り添うように湖が広がり、スワンボートも楽しむことができます。砂丘ではジープやバギーに乗って、丘を下るアトラクションもあるのでリゾート地で優雅な時間を満喫することができると思います。
 
 
ベトナムにきたら食べておきたいものとして、春巻が挙げられます。
日本でも人気の料理ですが、エビや豚肉、生野菜、香草などをライスペーパーで巻いた生春巻や、揚げ春巻きが非常に人気となっています。
 
 
ベトナムのお土産といえば欠かせない定番のもの=ベトナムコーヒーとなっています。
付属の器具でコーヒーをいれて、コーヒーにはおなじみの練乳で甘さを調節します。インスタントはもちろんこと、その場で豆をひいてくれるコーヒーもあるので、好きなものをチョイスできます。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

日本郵便【はがきデザインキット2024】無料ダウンロード案内

「はがきデザインキット2024」は日本郵便提供の年賀状作成ソフト。 WEB上から無料でご利用できますのでおススメです。 はがきデザインキット2024版     はがきデザインキット …

no image

dTV ダウンロード案内 ネット動画配信アプリ 

dTVはネット動画サービスの一つです。携帯電話会社の最大手であるドコモが運営しています。 dTV ダウンロード   dTVは顧客対応が同種のサービスよりも高水準です。 特に初めてネット動画サ …

no image

大分バス 時刻表/路線図

大分バス株式会社が運営している大分バス。 大分市金池町が本社所在地です。 大分バス 時刻表   大分バスでは路線バスを中心に、 特急バス、高速バスも運行しています。 旅行や普段の移動手段とし …

no image

アイルランド旅行の定番スポット

日本からのアクセス 日本との時差 アイルランドはイギリスの西、北大西洋に位置する島国になります。アイルランドの首都ダブリンには日本からは直行便が就航していませんので、ロンドンやフランクフルト、パリなど …

no image

産交バス 時刻表/路線図

産交バス株式会社が運営している産交バス。 熊本市西区上代に本社があります。 産交バス 時刻表   産交バスはその企業姿勢が評価され、平成28年に熊本県知事よりブライト企業の認定を受けています …