未分類

オーストリア旅行のお楽しみポイント

投稿日:

日本からのアクセス 日本との時差

オーストリアの首都であるウィーンには成田空港から直行便で11時間45分で到着することができます。この他に成田、羽田、中部、関西国際空港からドイツのフランクフルト経由でも乗り継ぎ時間は含めず13時間ほどでアクセスできます。成田、関西国際空港からはトルコのイスタンブール経由でも乗り継ぎ時間を含めず14時間ほどでウィーンにアクセスできます。ウィーンと日本の時差は平常時で日本の方が8時間、サマータイムが適用されている期間は7時間進んでいます。
 
 

人気観光おすすめスポット 穴場スポット グルメ

オーストリアでお定番のすすめの観光地は、首都であるウィーン、モーツァルトの生誕地のザルツブルグです。
ウィーンには、モーツァルトやベートーベンの家など、ゆかりの場所が市内各地に多く見られ、新年にニューイヤーコンサートが行われるムジークフェライン(楽友協会ホール)、国立オペラ座など、音楽の殿堂と言われる歴史的建造物も多く存在しています。7月から8月を除いた時期には、オペラ座では毎晩のようにオペラやバレエなどの公演が行われ、立見席ならとても安くオペラを見ることができます。楽友協会はウィーンフィルの本拠地ですが、ウィーンフィルの定期公演は年間予約のため、一般発売は行われません。定期公演以外のウィーンフィルの公演やその他の公演であれば、チケットが入手可能です。
 
 
またハプスブルク家の遺産もたくさん残されており、王宮や郊外にあるシェーンブルン宮殿は内部を見学することもできます。シェーンブルン宮殿は、宮殿内部だけでなく、庭園や動物園など、見どころもたくさんあります。美術品が好きな方なら、ウィーン中心部の美術史美術館を訪れるのがおすすめです。ブリューゲルのコレクションが充実しており、他にはルーベンスなどの作品もあります。とても広いので、じっくり時間をかけて鑑賞するのがおすすめです。
 
 
ウィーンはカフェ文化が花開いた場所です。グルメとしておすすめは有名なチョコレートケーキ、ザッハトルテですが、ホテルザッハー、デメルなどで食べることができます。
カフェはどこもゆったりと過ごすことができ、美味しいケーキとコーヒーで素敵な時間が過ごせます。
 
 
モーツァルトの生誕地、ザルツブルグはザルツブルグ音楽祭が開かれる街として音楽愛好家には人気があります。またミュージカル、サウンドオブミュージックの舞台になった街でもあり、ミラベル宮殿の美しい眺めや庭園、モーツァルトの生家など、ウィーンと比べてこぢんまりとした街ですが見どころがたくさんあります。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

民放テレビポータルTver ダウンロード案内

Tver(ティーバー)は、民放5局(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)のテレビ番組を無料提供しているサービスです。 Tver 無料ダウンロード   Tverはパソコン、 …

no image

日本人に大人気のシンガポール旅行

日本からのアクセス 日本との時差 シンガポールと日本の時差は、ほんの1時間です。旅行に行くにしても、あまり負担にならない時差だから安心できます。 具体的には、日本時間から1時間差し引いた時刻が現地時間 …

no image

ピンタレスト ダウンロード案内

Pinterest(ピンタレスト)はインターネットにおいて画像を自分のボードに「ピン」して集め、他のボードに貼られた画像などを「リピン」するといった画像をまるでブックマークとして集めることができるツー …

no image

JR西日本 時刻表検索・運賃

西日本を中心に路線展開しているJR西日本。 2017年4月データの在来線の1日あたりの輸送人員は約500万人です。 JR西日本 時刻表   JR西日本は近畿地方、中国地方、北陸3県、信越地方 …

no image

dマガジン アプリ ダウンロード案内

dマガジンは様々な雑誌を読むことが出来るサービスで圧倒的な量の雑誌を見放題で見ることが出来ます。 様々な雑誌を見たいという人にとっては超お得なサービスです。 dマガジン アプリ   dマガジ …